らしい〜』くらいのアバウトさで考えてみました。
このアバウトな設定で各自、好き勝手に遊んでください。
空飛ぶくじらの海さえ、おさえればOKなアバウトさ
そんな気楽さで充分な不思議世界(アバウト過ぎ:笑)
皆さんのお好きな世界に仕上げて、所々でリンクしていくような感じも良し。気楽にどうぞ♪

2003/8/12 覆面座談会にて『世界観を作ろう』をお題が、想像以上の盛り上がり、
この『空飛ぶくじらの海』の世界ができました。

皆さんの創作イメージを高める『プレーン・ストーミング』しませんか?
って主旨だったのですが、不思議な世界が出来あがったので形にしてみようと思いました。

>その『プレーン・ストーミング』とは?
「脳・嵐」(参考図書抜粋/藤本義一の文章教室/PHP文庫・残念ながら絶版)です。
元々は企業のアイディア獲得方法なのです。
大学の授業でも『プレーン・ストーミング』があるんだそうです。
会員の方にいろいろ教えていただきました。(ありがとうです)

原則〜年齢・職業・性別・環境、すべて度外視してから始めます。
     単なる思いつきで誰もがドンドン発言していくところから
     発想が生まれてくるという方法です。
     自分の意識下の眠っている発想を引き出す。
     
     会員さんとメールで話したのですが、顔が見えない、声が聞こえない分、
     余計に良かったのでは?とのことでした。
     チャットプレーン・ストーミングの原則にぴったり。

まず一つの主題を選びます。大事なことは
     1.発言内容は質より量。多ければ、多いほど有用。
     2.他人がどんな発言をしようと、バカにしちゃいけない。
     3.発言はほとんど無秩序でより
     4.自由な飛躍、突飛な連想させて他人の尻馬にのった発言をすること

一時間ぐらいやれば、実に見事な発想が生まれる。んだそうです。
「覆面座談会」では4時間以上〜盛り上がりました。

発想というのは、自分一人でうめいても、生まれてこない。
自分と異質な考えを持った人が周囲にあって、思いがけない発想に結びつくものである。
…っだそうです♪ 藤本義一先生!ありがとう〜っ!

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー